医療費控除額の計算式

医療費控除申告マニュアル

医療費控除額の計算式

1年分の医療費の合計(生計を共にする家族の分も含む)
引く 保険金等で補てんされる金額
引く 合計所得金額の5%か100,000円のどちらか少ない方の額
イコール 医療費控除額

この医療費控除額が、所得から控除されます。
※控除額の上限は2,000,000円です。

上の式で出た医療費控除額が、課税対象額から除かれます。 課税対象額が下がると税額も低くなるため、支払済みの税金から、その差額が返還されるとこになります。また、課税対象額が抑えられることで、翌年の住民税が下がる場合もあります。

■戻ってくる還付金の額は?

医療費控除額×所得税率=還付金

所得税率は下記の表から、調べる事ができます。

課税される所得金額

これで、還付金の計算が出来ます。思ったよりも少ない方もいれば、多かった方もいると思いますが、いかがでしたでしょうか。 それでは次は申告の方法です。慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、やってみれば意外に簡単だったりします。

医療費控除TOPへ  STEP3「申告の準備」へ

インプラントの費用、治療費に関する情報をお待ちしてます

インプラントを行われている医院様。
費用、治療費に関する情報を当サイトに掲載しませんか。ご協力頂ける医院様は是非ご連絡下さい。

おすすめの歯医者さんを教えてください

インプラント治療を受けた患者様。
評判の良い医院、おすすめの歯医者さんなど、実際に感じたクチコミ情報を募集しています。

このページのトップへ