インプラント、歯科関連用語集 た行。

インプラント用語集 た行

歯科用語集目次一覧

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

[た行]
チタン
銀灰色の鋼に似た固体金属。軽くて強度があり、耐食性も強いだけでなく、人体との親和性が高く、アレルギーにならない、骨と結合するなどの特徴を持っています。
歯科ではインプラント体や義歯の材料等に用いられます。
また、歯科だけではなく医科でも広く使われ、骨折時の補強としてチタンボルトなどが使用されています。
チタン合金(ちたんごうきん)
チタンを主成分として、アルミニウム・クロム・鉄などを添加した合金。
低侵襲(ていしんしゅう)
手術・検査などに伴う痛み、発熱・出血などをできるだけ少なくすること。患者の負担が少なく、回復も早くなる。
伝達麻酔 (でんたつますい)
外科処置、手術を行う部位の、神経伝達路に局所麻酔剤を注入し、その支配下の神経全体を麻痺させる方法。
上顎は眼科下孔、下顎は下顎孔に行います。
天然歯(てんねんし)
天然の歯のこと。
テック
仮歯。テンポラリークラウンの略。治療途中で使用される、仮の被せ物。
デンチャー
入れ歯のこと。歯の欠損状態によって、総入れ歯(総義歯)、部分入れ歯(局部義歯)があります。 多くの場合、義歯の床(口腔の粘膜につける部分)の材料には、プラスチック(レジン)が用いられますが、チタン製のもの等、様々なタイプがあります。
>> インプラントと義歯(入れ歯、ブリッジ)の差は?
>> オーバーデンチャーとは
動揺(どうよう)
歯がぐらぐらすること。

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

このページの一番上へ ▲