高校生の時に前歯を3本折って、ブリッジにしていた方のインプラントの体験談

インプラントの体験談

サッカーで折った前歯を、インプラントで回復しました。

30代 男性

高校生の時、サッカーの試合中に前歯を3本折ってしまい、ずっとブリッジにしていました。 ブリッジだと歯と歯茎の間にわずかにすき間ができたり、思いきり噛めなかったり、話しにくい、発音しにくい場合があります。それが嫌だったので、インプラントにしてみようと思いました。
 今では「話しが聞き取りにくい」と言われることもなくなりましたし、自分の歯のように噛めて、快適に過ごしています。
 また、インプラントにするとなんでも噛めるようになるので、食生活が変わります。何でもしっかり噛めるので、栄養のバランスや消化が良くなりました。長年の食事の違いは、これから先の健康に影響してくると思います。インプラントにしてから、元気そうになったと言われることが多く、嬉しく思っています。

その他の体験談