インプラントの費用の相場、目安について調査をしました。

インプラントの費用の相場:全国版

インプラントの費用の目安:全日本編

インプラント1本あたりの平均費用

約34万8400円

上部構造を含む平均的な目安です。諸条件により、治療費は異なります

最も安価な治療費:約15万円、最も高額な治療費:約60万円

調査対象歯科医院数:483件

北海道 13、青森県 3、岩手県 4、宮城県 7、秋田県 5、山形県 1、福島県 10、茨城県 9、栃木県 6、群馬県 7、埼玉県 28、千葉県 16、東京都 108、神奈川県 24、新潟県 3、富山県2、石川県 3、福井県 2、山梨県 1、長野県 11、岐阜県 4、静岡県 4、愛知県 21、滋賀県 1、京都府 16、大阪府 44、兵庫県 37、奈良県 1、和歌山県 1、岡山県 10、広島県 16、山口県 2、徳島県 5、香川県 5、愛媛県 2、高知県 5、福岡県 22、佐賀県 2、 長崎県 7、熊本県 4、大分県 3、宮崎県 2、鹿児島県 5、沖縄県 1、
合計483件のインプラントを行なっている歯科医院を対象。うち有効対象数:406件

1歯欠損、標準的なセラミック冠(メタルセラミック冠を含む、ハイブリッドセラミック冠は除く)の上部構造での治療をモデルケースとし、インプラント1歯を完成させる税抜き治療費の目安を算出。上部構造の治療費が1つだけ提示されている場合は、材質を問わず、その治療費を算定。

上部構造込みの費用か不明な場合は、調査対象外。CT検査、特殊な麻酔、増骨、サイナス等の特殊処置の追加費用は除く。メンテナンス費用は除く。埋入部位、インプラント体のメーカーごとに費用が異なる医院については、その平均値を費用として算定。

平成20年5月・インプラントナビ調べ


●医院によって治療にかかる費用が違う理由は?

インプラントの費用は、健康保険は適応外の自由診療(自費診療)です(※注)。

そのため、歯科医院によって、治療費に違いがあります。

治療費が医院によって異なるのは、使用する材料や、処置のために必要な器具、機材、治療の際に使用される薬剤の種類や量、ドクターの技量や提供される医療内容などに違いがあるからです。

提供される医療内容が異なるため、単純に治療費だけで比べることは無理があるのが実情です。

(※注)平成24年より、条件を満たせば保険が適応される場合があります。

●なぜ費用を比較しにくいのでしょうか?

例えばパソコンなら、「同年同月発売の同じメーカーの品番が同じ機種」は全く同一の機能を備えているため、容易に価格を比較することができます。

しかし、インプラントの治療の場合は、そう単純に比較できるものではありません。

提供される医療内容が違うということは、パソコンで例えると、「メーカーや機能、スペック等が全く異なるもので費用を比べる。」ということと同じだからです。

提供される医療内容が違う以上は、正確に費用を比較することは現実的に困難です。

しかし、インプラントを受けるにあたって、一応の目安が知りたいという声が多いのも、また事実です。そこでインプラントナビでは、日本全国のインプラントの治療費を、独自に調査し、集計を行いました。目安の一つとしてご参照下さい。

●自分に合った治療で、納得のいく病院選びを

実際に治療を行う場合、ご自身の歯や口の中の状態によっては、特殊な処置が必要など、ご自身の歯や口の中の状態によって、治療費の総額は変わってきます。

ドクターの経験や知識、技量、医院の雰囲気や所在地、ご自身と歯科医院との相性等、様々な要素を考慮に入れて、自分にあった歯科医院をお探し下さい。